ブロックチェーンを使った遺伝子データ流通プロジェクトが続々…ゲノム情報を安全に運用可能か – ロボティア


ロボティア

ブロックチェーンを使った遺伝子データ流通プロジェクトが続々…ゲノム情報を安全に運用可能か
ロボティア
ブロックチェーン技術を使って、ゲノム(全遺伝情報)、遺伝子データなど医療の発展に役立つデータを保護・流通させるプロジェクトが相次いで始まっている。 ドイツに拠点を構えるスタートアップ・Shivomは、3月末、インドのアーンドラ・プラデーシュ州とパートナーシップを締結した。

カテゴリー